• 九州大学
  • ホーム >
  • 授業の特色と4年の流れ

授業の特色と4年の流れ

授業科目の特色

教育学部は人間の発達と成長を軸とした総合的な人間科学を目指し、その基本を作っているのは教育学と教育心理学です。この二つの領域を総合的に学びつつ学年進行にともない、その専門性を深めていく方法をとっています。大きく教育学系教育心理学系にわかれ、さらに教育学系には国際教育文化コースと教育社会計画コース、教育心理学系には人間行動コースと心理臨床コースの4つのコースを置いています。

▼ 進級に沿った受講の仕組みです。クリックすると大きくなります。

授業科目の詳細

授業科目の詳細は、教育学系教育心理学系のページでそれぞれご紹介しています。

取得できる免許・資格

教育学部で所定の単位を修得すれば、次のような免許・資格を得ることができます。

1|教員免許状

中学校の社会(1種免許状)、高等学校の地理歴史、公民(1種免許状)[別に他学部の単位を修得すれば中学校と高等学校の国語、外国語の教科の1種免許状]

2|社会教育主事

教育委員会において市民の生涯学習活動を助言・援助する社会教育専門職員の資格

3|臨床心理士

こころの問題への助言・相談・援助などを行う高度専門職の資格。ただし、学部卒業後指定大学院(本学の人間環境学府臨床心理学指導・研究コース等)の修士課程を修了すること。または、専門職大学院(本学の人間環境学府実践臨床心理学専攻等)の専門職学位課程を修了することが必要です。

※平成30年より開始される公認心理士国家試験の受験資格も上記資格と同様の手順で取得できる見込みです。(公認心理士は、新に設けられた心理支援職の国家資格です。)

▲ TOP