• 九州大学

教育学系

教育学系は一丸となって昨今の教育現場に対応した教育・教育者について研究し、その実践に向けて努力しています。

教育学部系を構成する2つのコース

教育学部では、3年後期に「教育学系」と「教育心理学系」に分かれ、教育学系を選択した学生は、以下の2つのコースに属することになります。

1|国際教育文化コース

国際化は現代日本社会のあらゆる面で要求されていることですが、特に国際的視野から教育問題を見つめることは重要な課題となっています。国際教育文化コースはそうした社会的ニーズに対応して欧米及びアジア・アフリカ諸国諸地域における教育思想・教育哲学の研究、教育文化・子ども文化等に関する研究、諸外国及びわが国における授業研究や教授法の改善、教育制度の改革、国際理解や異文化理解及び国際教育交流といった国際的次元を有する教育諸問題について学ぶコースです。

Edward Vickers(比較・国際教育第一) | 藤田雄飛(教育哲学第二) | 濵本満(教育人類学) | 久米弘(教育情報システム) | 坂元一光(教育人類学) | 竹熊尚夫(比較・国際教育第二) | 田上哲(教育方法学) | 山田政寛(教育情報システム) | 董秋艶(教育社会史) | 兼安章子(教師教育)
2|教育社会計画コース

教育社会計画コースは、未来を見通した総合的な教育社会計画に結びつけるべく、現代社会の教育に関わる理論的・実践的研究の方法や成果について学ぶコースです。現代の学校体系を支える法や制度、行政、経営の仕組と課題、教育達成や選抜をめぐる家族や社会の機能、教育と労働世界を結ぶ職業教育の現状と課題、さらに学校教育を超え、乳幼児、学齢期の子ども、若者、成人や高齢者の教育や学習の仕組み、そしてそれを支える基盤や諸関係など、教育をめぐる現代的課題についての科学的分析、およびそれを導いた歴史的社会的基盤についての究明を進めます。

元兼正浩(教育法制) | 野々村淑子(教育社会史第二) | 岡幸江(社会教育計画論) | 田北雅裕(教育デザイン論) | 吉本圭一(教育組織社会学) | 木村拓也(教育計画・測定評価論)

授業科目一覧

1|共通科目(教育心理学系と共通)

教育学概説  |  教育心理学概説  |  教育学文献購読  |  心理学実験(Ⅰ・Ⅱ) (加藤和生/山口裕幸)  |  卒業論文指導演習  |  卒業論文演習  |  卒業論文

2|教育学系科目

教育哲学概論 (藤田雄飛)  |  批判的教育学 (藤田雄飛)  |  教育倫理学 (藤田雄飛)  |  比較教育学概論 (竹熊尚夫)  |  比較教育学特論 (竹熊尚夫/エドワード・ヴィッカーズ)  |  国際教育論  |  比較教育思想論  |  比較教育文化論 (久保田優子)  |  アジアの教育  |  日本植民地教育史  |  異文化間教育論  |  異文化理解の教育  |  人間開発論 (久米弘)  |  授業研究方法論 (秋田喜代美)  |  教育課程・カリキュラム論 (田上哲)  |  学習指導・教育方法論  |  教授ストラテジー論 (久米弘)  |  教育情報工学 (田北雅裕)  |  教育情報研究方法論 (久米弘)  |  教育人類学概論 (坂元一光)  |  文化人類学 (濵本満)  |  社会人類学  |  比較文化論 (慶田勝彦)  |  子ども文化論 (坂元一光)  |  教育実践学 (教育実践学)  |  教育学フィールドワークⅠ・Ⅱ (田上哲・岡幸江・田北雅裕・針塚瑞樹)  |  教育学インターンシップ (吉本圭一・田北雅裕・飯田直弘)  |  教育学ボランティア演習 (元兼正浩・田上哲・川上具美)  |  教育史概論 (新谷泰明)  |  教育社会史 (新谷泰明)  |  教育社会思想史 (新谷泰明)  |  日本教育史 (新谷恭明)  |  教育文化史 (野々村淑子)  |  教育文化思想史 (野々村淑子)  |  教育関係史 (野々村淑子)  |  教育法学 (元兼正浩)  |  教育法社会学 (元兼正浩)  |  教育政策学 (元兼正浩)  |  教育経済学 (元兼正浩)  |  教育行政学 (八尾坂修)  |  学校経営学 (八尾坂修)  |  教育財政学 (八尾坂修)  |  教育制度学 (八尾坂修)  |  地域教育社会学 (轟亮)  |  教育社会学概論 (荒牧草平)  |  教育調査法 (荒牧草平)  |  発達社会学 (荒牧草平)  |  教育組織社会学 (吉本圭一)  |  高等教育論 (吉本圭一)  |  教育と職業 (吉本圭一)  |  社会教育史  |  社会教育方法論 (岡幸江)  |  社会教育編成論  |  生涯学習概論 (岡幸江)  |  社会教育行政 (岡幸江)  |  社会教育施設論 (岡幸江)  |  マスコミュニケーション (原田薫)  |  教育社会計画コース特講  |  国際教育文化コース特講  |  まちづくり基礎論 (田北雅裕)  |  教育とコミュニケーションデザイン (田北雅裕)

※取得できる免許・資格、科目選択の詳細については、「授業の特色と4年の流れ」をご覧ください。

▲ TOP