• 九州大学

教員の紹介|金子周平

教育心理学系

金子周平 KANEKO Shuhei|准教授

カウンセリング第一

カウンセリング第一では、ヒューマニスティックな立場から、心理療法やグループ・アプローチの実践についての研究を行っていきます。
人を部分ではなく全体として捉えること、人間の自ら成長する力を信頼すること、洞察や気づきによる成長を促すこと、人と人の出会いを大切にすることが、この立場の特徴です。
カウンセリングを学んでいくと、人間が生きるとは何かという本質的な問いを考えざるを得なくなります。
また自分自身が人間関係などのさまざまな経験に心を開くことも求められます。
そしてより良い援助を探求していくために、様々な研究方法を理解し、目的に応じて使い分けられることも求められます。
大学生活は、きっと皆さんの探究心や好奇心を発揮でき、それをいかに社会に還元するかを真剣に考えることのできる場所になるでしょう。

▲ TOP